RaeliaNews.org
English |  Español |  Français |  Italiano |  Slovensky |  한국어 |  日本語

ラエル「人口過剰が福島の真の原因です!」

 日本での最近のスピーチの中で、国際ラエリアン・ムーブメント(IRM)の精神的指導者ラエルは、福島の問題について、あれほど津波に弱い施設を海に非常に近いところに建てたことは、確かに日本政府の過ちでしたが、電力を必要とする市民が1億2千万人いる中で、日本政府には選択の余地があまりなかったのだ、と言いました。

 人類が直面している問題は、地球上に人が多すぎるために、あまりに多くの電気が必要であると言う事です。人口過剰なのです」とラエルは説明します。

 地球の人口過剰の話は、ラエリアンにとって新しい話ではありません。人口過剰と関係する脅威については、1973年にラエルが地球上の生命を創造した科学者たちに会った時に伝えられたメッセージの中にはっきりと書かれてありました。

「現在の私たちの技術では、地球の人口は30億を超えるべきではありません。でも現在の人口はその2倍以上です」とラエルは最近のスピーチの中で言いました。「現在、世界の国々の政府のほとんどは犯罪を犯しています。それは、原子力発電所を建設しているからではなく、人々にもっと子供を作るように後押ししているからです。増えた人達はもっと電気を欲しがり、そのために福島のような施設がさらに必要となるのです。福島の危機は人口過剰が原因で起こったものの1つです!」

ラエルは、日本の人口が6千万ほどだったら、福島のような危険な施設は必要ない、と言います。

「日本政府は日本の家族にもっと子どもを持つように勧めています」とラエルは言います。「それこそが真の犯罪です。福島の原発を建設したことが犯罪なのではありません。唯一責任ある政策とは、1973年にエロヒムから伝えられたメッセージにあるように、すべての人に『子どもを増やしてはならない!』と言う事です。でも私たちは逆に子どもを増やしています!もし人類が生き延びるとしたら、生き延びるかどうか分かりませんけど、この過ちのせいでもしかしたら数百万人が死ぬかもしれません。もし人類が生き延びるとしたら、未来の人類は現在生きている人達のことを『なんて愚かだったんだ!』と非難するでしょう」


Posted on Wed 11 May 2011 - 10:04:26 | LAN_PRINT_1
Recommend article:  facebook  delicious  digg  slashdot  stumble  technorati  yahoo tweet

ページに進んで下さい       >>  
Latest Videos
事実を得る
ダウンロード 無料電子ブック、1973年にラエルが宇宙人との遭遇で渡されたメッセージを読んでみてください!
宇宙人からのメッセージ
探す
Syndicate our news:  RSS 1.0 Feed  RSS 2.0 Feed  RDF 1.0 Feed   
http://www.raelradio.net
xxxxxxxxxx
 All text is free of copyright and may be re-produced or broadcast in any form without notice providing the original source (raelianews.org) is clearly marked or stated. Videos are (c) International Raelian Movement 2005-2008 - All Rights Reserved.
Valid XHTML 1.1   Valid CSS!
Render time: 0.1688 sec, 0.0142 of that for queries.