RaeliaNews.org
English |  Español |  Français |  Italiano |  Slovensky |  한국어 |  日本語

オーストラリアでの芸術の検閲

オーストラリアで主要な芸術出版物"アートマンスリー"が最近の出版物の中で、控えめなポーズで撮影された6歳の少女のヌードを載せたとして激しい批難を受けています。編集者は「これは子供に関する芸術的な描写に対する"威厳を回復するため"の挑戦である。」と述べています。

先月私たちは、賞賛されているビル・ヘンソンの作品(写真)を検閲しようとしているオーストラリアの政府についての預言者ラエルの見解を掲載しました。この出来事はオーストラリアで激しい議論を巻き起こし、アート・マンスリーの最新の表紙はその議論をさらに白熱したものにしています。

預言者ラエルは以下のようにコメントしました。「もう一度言いますが、芸術の自由はもっとも大切な自由であり、検閲はこの基本的な自由に対する最悪の攻撃です。知恵遅れの教育によって性的な欲求不満を抱えたこれらの狂信的で裸体に異論を唱えるキリスト教徒たちは、自分たちの中世的な「道徳性」をすべての現代社会に対して押しつけ、他の人々の自由を制限しようとしています。気に入らないのであれば、望むままにブルカをまとって聖典を読み続け、心開かれた他の人々には自由に芸術を楽しませておけば良いのです。またそれと同時に、あらゆる宗教書やバチカン内部にも記されている彼ら自身の裸の天使たちについて検閲を実施しなければならなくなるでしょう…。

警察がビル・ヘンソンの作品を中止したときに発見したように、裸体は小児性愛とは何の関係もなく、世界中にある何千箇所ものヌーディストビーチや行楽地では、太陽の下で裸になることを楽しむ子連れの家族を歓迎しています。裸体は美しいものであり、子供に行う教育の一部とすべきです。過去からのあらゆるタブーを破壊し、私たちの自尊心を高めるためには、裸の身体を愛することが非常に重要なのです。自分たちの身体を恥ずかしく思っている限り、人生を完全には楽しめません。これこそ子供たちの教育の一部とすべきものです。そして、芸術はこの教育
において欠かせない役割を持っています。

ところで、写真のモデルとなった少女は今11歳で、これらの写真は今まで撮られた中で一番の彼女のお気に入りだそうです(その写真は彼女の母親が撮影しました)。これは健康的な教育ですね。^^

Raelianewsラエリアン・ニュースのホームページで他にも最近の記事を見ればわかると思いますが、オーストラリアは検閲をしたがる傾向があります。そしてそれで物事が良くなるどころか悪い方向に向いています。(最近の記事では、間もなく開催される活動"Notopope:ローマ法王にNO"の件での私たちの主張や、ビル・ヘンソンの件でのラエルの見解も確認できます。)

    

Posted on Wed 16 Jul 2008 - 00:26:16 | LAN_PRINT_1
Recommend article:  facebook  delicious  digg  slashdot  stumble  technorati  yahoo tweet

Latest Videos
事実を得る
ダウンロード 無料電子ブック、1973年にラエルが宇宙人との遭遇で渡されたメッセージを読んでみてください!
宇宙人からのメッセージ
探す
Syndicate our news:  RSS 1.0 Feed  RSS 2.0 Feed  RDF 1.0 Feed   
http://www.raelradio.net
xxxxxxxxxx
 All text is free of copyright and may be re-produced or broadcast in any form without notice providing the original source (raelianews.org) is clearly marked or stated. Videos are (c) International Raelian Movement 2005-2008 - All Rights Reserved.
Valid XHTML 1.1   Valid CSS!
Render time: 0.1673 sec, 0.0099 of that for queries.