RaeliaNews.org
English |  Español |  Français |  Italiano |  Slovensky |  한국어 |  日本語

ラエルはイスラエルの人々にパレスチナの子供を養子にし、イスラム教徒として育てるよう呼びかけます

スロベニアのレンダバで400人以上のラエリアンとラエリアン新年を祝っている最中、ラエルは、参加者の中のイスラエルのラエリアンに特別な要望を伝えました。「イスラエルのラエリアンは全員自国のガンジーにならなければなりません。それはあなたたちの義務です。ガンジーがインドで敵対する側に要求したように、あなたたちは戦争で子を失ったイスラエルの親たちに、戦争で親を失ったパレスチナの子供を養子にし、イスラム教徒として育てるよう勧めるべきです。そうすることが唯一平和への道を示し、イスラエルの崩壊を防ぐ方法です」

すでに2006年9月に救世主ラエルはイスラエルのガンジーを求めていました。
「愛と分かち合いだけが世界を救うことができます。パレスチナ領土で150万の人々が死んでいってます。半分の人が死ぬとき、イスラエルは世界のほかの国々に生存者を救ってもらうのでしょうか。イスラエルのガンジーはどこにいるのでしょうか」と当時ラエルは言いました。2007年5月、ラエルは再びイスラエルの警告しました。「イスラエルのガンジーだけがイスラエル国家を崩壊から救うことができます」と著書『宇宙人からのメッセージ(真実を告げる書)』の中に書かれてある警告をさらに強めて言いました。
ラエルの勧めを受け、若いイスラエルのラエリアンの夫婦がパレスチナ人の子供を育てるために養子縁組手続きを始めました。「養子縁組によって中東に平和をもたらすというラエルの考えを聞いたとき、私がそれをする最初の人になろうではないかと自分に言いました」とヤニヴ・ローゼンバーグは言いました。彼はイスラエルに住むラエリアンの司祭で、それ以来パレスチナの孤児院に電話をかけています。ローゼンバーグは、すでに彼らの幼子を育てている妻のルートの支持を得ています。

「私たちは私たちの子供をユダヤ人の子として十分認識して育て、パレスチナの子供はイスラム教徒の子として育て教育します」とローゼンバーグは言います。「私たちは子供たちが互いを知り尊重し合いながら自分で宗教を選べる年齢まで育てます。それが平和の過程への私たちの貢献です。多くのイスラエル人が私たちに続くことを信じてます。この国の大多数の人は平和に暮らすことを望んでいるのですから」

「あなたたちはただの並みの人間でいることで満足していることはできません」と2006年8月にラエルはイスラエルの人々に言いました。「『選民』として、あなたたちは並外れた人、模範となる人とならなければなりません。もしあなたたちが一時的な約束の地を保持するのに値する人になりたいならば。愛と非暴力において並外れた人にならなければなりません」

    

Posted on Sun 31 Aug 2008 - 18:18:35 | LAN_PRINT_1
Recommend article:  facebook  delicious  digg  slashdot  stumble  technorati  yahoo tweet

Latest Videos
事実を得る
ダウンロード 無料電子ブック、1973年にラエルが宇宙人との遭遇で渡されたメッセージを読んでみてください!
宇宙人からのメッセージ
探す
Syndicate our news:  RSS 1.0 Feed  RSS 2.0 Feed  RDF 1.0 Feed   
http://www.raelradio.net
xxxxxxxxxx
 All text is free of copyright and may be re-produced or broadcast in any form without notice providing the original source (raelianews.org) is clearly marked or stated. Videos are (c) International Raelian Movement 2005-2008 - All Rights Reserved.
Valid XHTML 1.1   Valid CSS!
Render time: 0.1648 sec, 0.0101 of that for queries.