RaeliaNews.org
English |  Español |  Français |  Italiano |  Slovensky |  한국어 |  日本語

ラエル:「クレイグ・ヴェンターは合成人間への第一段階に到達しました!」

「今日は歴史的な日です」と国際ラエリアン・ムーブメントの指導者ラエルは、今朝発表された声明の中で宣言しました。「ヴェンターの功績と共に、私たちは、初めての合成人間創造が実現する、人類のエロヒム化に向かう第一歩を目の当たりにしているのです」

 ラエリアン哲学によると、エロヒムは、人間を含む地球上のすべての生命を創造した高度に進歩した地球外の科学者達のことです。
 本日のニュージアムでのクレイグ・ベンターと彼のチームによる発表は、世界中のラエリアンが予期していたことでした。というのも、私たちは他の惑星から来た人間によって創造され、私たち自身もいつの日か生命を創造するようになると、ラエルが35年前に説明していたからです。

ヴェンターは、彼が人工的に作り出した細胞のことを、「コンピュータを親に持つこの惑星で初めての自己繁殖する種」と表現しました。
「ヴェンターと彼のチームが説明した、人工的に合成したゲノムによって支配された最初の細胞の作成という出来事は、生命は仮想の神からの神秘的な贈り物などではないということを全世界に示しました」と国際ラエリアン・ムーブメントの広報担当ブリジット・ボワセリエ博士は言いました。「それどころか、生命はインテリジェントデザイン、つまり、科学的設計の結果なのです」

 ボワセリエ博士は続けます。「現在の私達の使命は、合成人間を創ることがいかに必然的なことであるかを倫理委員会に確実に理解してもらうことです。その任務は、人間創造そのものよりも難しいかもしれません」

 ラエルは数年前のスピーチの中でベンターの業績を予測していました。以下はその内容です。


Posted on Fri 21 May 2010 - 03:36:46 | LAN_PRINT_1
Recommend article:  facebook  delicious  digg  slashdot  stumble  technorati  yahoo tweet

Latest Videos
事実を得る
ダウンロード 無料電子ブック、1973年にラエルが宇宙人との遭遇で渡されたメッセージを読んでみてください!
宇宙人からのメッセージ
探す
Syndicate our news:  RSS 1.0 Feed  RSS 2.0 Feed  RDF 1.0 Feed   
http://www.raelradio.net
xxxxxxxxxx
 All text is free of copyright and may be re-produced or broadcast in any form without notice providing the original source (raelianews.org) is clearly marked or stated. Videos are (c) International Raelian Movement 2005-2008 - All Rights Reserved.
Valid XHTML 1.1   Valid CSS!
Render time: 0.1656 sec, 0.0100 of that for queries.